PAC3関連・10/9昼までの情報

  • 投稿日:
  • by

まず、パトリオット搬入阻止行動の現場からの報告です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
「現場から午前中の報告」
動きがあわただしくなってきました。さっきのはあまりにも巨大で着岸したように見えたのですが違いました。ゲート向かいの駐車場では米兵と作業員が続々と集まり、準備を始めています。巨大な、山のような貨物船が、まもなく着岸します。こちらはゲート前の道路側ではトレーラーを阻止する阻止隊が一列になってスクラムを組んでいます。あとの人たち100人ほどが阻止隊の後ろで座り込んでいます。
・・・・・
08:25
船はまだ着岸していません。というのは、船が着岸するにはその作業員が港にいなければなりません。ボクらが座り込むことによってその作業員が桟橋に近づくことができないからです。
・・・・・・
09:04
徹夜でホワイトビーチを見張っていてくれた人たちがこちらに戻って合流しました。防衛施設局の職員が徒歩でやってきて、「作業をさせてくれ」と言ってきましたが、帰ってもらいました。しかし、作業員がいないまま船は自力で着岸しました。トレーラーがやってくるのが危ぶまれます。
・・・・・
10:24
照屋寛徳議員がいまやってきました。座り込みに参加しています。メイヤー総領事(パトリオット配備に抗議した東門沖縄市長に対して「あなたは何でも反対するから、話はできない」と言いはなった人物)が来た。 その人に向かって一斉にシュプレヒコールが始まりました。また、「一坪たりとも渡すまじ」と、かつての具志川昆布の土地闘争歌を照屋寛徳議員とともに歌う人々もいました。

米軍が交渉にやってきた。
・・・・・・
11:37
防衛施設局の課長という人物と、おそらくここの基地の責任者と思われる米軍の人物が「この桟橋は米軍が一般的な作業をするために使うので、入れてくれ」といいにきました。こちらのほうは、「一般的な作業」ではないだろうと、パトリオットミサイルを陸揚げする作業だろうと、「入れるわけにはいかない」と断りました。二人はおとなしく帰っていきました。
・・・・・・
12:06
今、県知事選の野党候補、糸数けい子さんがきんが来ました。いまマイクでお話しています。
・・・・・・
12:24
北朝鮮が核実験に成功したという発表があった。韓国では閣僚が集められた。韓国では人工的な地震が観測されたと発表があった。アメリカは、特にそのような発表はしていない。なんという間の悪いタイミング。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
「関連」

沖縄タイムス・10/9朝刊
PAC3きょう本体24基搬入

沖縄タイムス・10/9朝刊・社説
いつまで安保植民地か(F35A配備に関して)

琉球新報・10/9朝刊
電子号外(PDFファイルです)

琉球朝日放送(QAB)
パトリオットミサイル・ミサイル本体 沖縄到着

琉球放送(RBC)
パトリオット積載船 到着

沖縄テレビはHPにリンクしていますので、ニュース欄を開けて、そこで映像が見られるようです。
沖縄テレビ(OTV)

その他の地方紙の情報は以下の通り。東京新聞には載っていますが、朝日新聞には載っていません。
Google「沖縄ニュース検索結果」