現場からの報告・10/9・14:45

  • 投稿日:
  • by

現場からの報告です。
・・・・・・・
防衛施設局が再びやってきた。防衛施設局の課長は今日ここへくるのが3回目。
交渉の権限を持っている人間とは思えない。防衛施設局としては実績をつくったという証拠を残したいだけじゃないか。「努力はした」ということにして、最後はまた警察を呼ぶのだろうか。平和運動センターの山城さんが座って防衛施設局の課長と交渉しています。

そのすぐあと、「あのサングラスをかけている女性が米国の領事館のナンバー2です」との報告が。そしてシュプレヒコールがまた始まった。
「怒りを込めて抗議をしたいと思います!」
「県民を無視するアメリカの外交を赦さないぞ」
「ここから帰れー!」
「ミサイル配備をゆるさないぞー!」
・・・・・・・・・・・・・・・・・
「関連」
琉球新報・10/9朝刊
「軍事要塞化」危ぐ 市民団体座り込み