候補地提示先送りと国民新党への抗議

  • 投稿日:
  • by

昨日の書き込みで少し触れましたが、明日三党での会議で、国民新党はシュワブ陸上案を沖縄の下地議員の推薦案として正式に提示するつもりだったようです。取りあえず明日の候補地提示は詰めの話し合いが出来ていないということで先送りになったようですが、報道によれば鳩山さんは独自の案を模索していて、社民党と国民新党の案はアリバイ的に出させるとありました。ただ先送りにしておいて、その上で議論に辟易している民主党が「沖縄の下地議員が言うのだから沖縄の民意だ」として採用する可能性もあります。是非意見を集めて抗議してください。社民党ももっと強く抗議すべきです。下地さんは嘉手納統合案なども含めて首を傾げるようなことばかりするのは何故でしょうか。名前を売りたいのでしょうか。

「東京新聞・2/16」
普天間、移設候補地提示を先送り 社民と国民新


・・・抗議先・・・

国民新党本部  
〒102-0093 東京都千代田区平河町2丁目14番7号 平河町コハセビル3階
電話:03-3239-4545・03-5275-2671
ファックス:03-5275-2675
電子メール:info@kokumin.or.jp

下地ミキオ後援会沖縄事務所
〒900-0006 那覇市おもろまち3-5-3(旧事務所裏)
TEL (098)866-7603
FAX (098)866-7602

東京事務所
〒100-8981 東京都千代田区永田町2-2-1
衆議院第一議員会館629号室
TEL (03)3581-5111
FAX (03)3508-3629
g02332@shugiin.go.jp