やはり県内?

  • 投稿日:
  • by

琉球新報の記事を全文リンクします。やっぱりダメなんですかね。

「琉球新報・10/5/4」
県内移設への協力求める 普天間で鳩山首相、知事に伝達
 来県した鳩山由紀夫首相は4日午前11時すぎから、米軍普天間飛行場の返還・移設問題をめぐり、県庁で仲井真弘多知事と会談した。鳩山首相は「海外という話もなかったわけではないが、日米の同盟関係、近隣諸国との関係を考えた時、抑止力という観点から難しい。現実には不可能だ。すべてを県外でということは現実問題として難しいということに直面している。できれば、沖縄の皆さま方にご負担をお願いしなければならないという思いで来た」と述べ、県内移設への協力を求めた。国外移設は不可能と明言し、県外への全面移設は困難との認識を伝えた。移設問題の迷走を念頭に、首相は「沖縄の人々にお詫びしたい」と陳謝した。 仲井真知事は普天間飛行場の県外移設実現を求める県民世論が高まっていることを説明し、「県民の声を真しに受け止め、危険性除去に取り組んでほしい」と述べ、県外移設を模索すべきだと伝えた。知事は「過重な基地負担の軽減は県民の願いだ」と、訓練水域の返還などを求めた。首相は午前9時すぎに自衛隊機で那覇空港に到着した。糸満市の国立沖縄戦没者墓苑を参拝した後、県庁に到着。仲井真弘多知事と会談し、県外への全面移設を事実上断念したことを伝えた。