2007/4/25夕方

  • 投稿日:
  • by

今日はカヌー8艇、船2隻、ダイバー3人で阻止行動を行ないました。施設局側が出して来た船も人数もあまりに多いため、1ヶ所については作業を阻止しました。今回の大量動員は作業着手というアリバイがどうしても欲しい施設局の焦りともとれます。作業で潜ったダイバーたちはこの海が埋め立ての危機に瀕していることをどう考えているのでしょうか。お金のためならば何でも有りなのでしょうか。明日も作業は続くと思われます。とにかく集まって傍若無人な日本の真実の姿を目撃し、阻止行動に加わってください。