メール・FAX抗議

  • 投稿日:
  • by

辺野古の日記からのリンクです。海上保安庁は今日の作業において高圧的に「警告」を行い、12隻ものゴムボートで阻止行動の制止・捕縛を行いました。そして法律違反をしている防衛施設局には何の注意もなく黙認しました。これは海上保安庁がとるべき「中立姿勢」を完全に逸脱した行為で絶対許されません。さらに作業中に悪天候になり、雷注意報が出たにも関わらず作業を止めませんでした。前回の調査の際には「雷注意報」が出た場合には作業を中止させていました。防衛施設局は航行不能に陥るほどの悪天候の中で平然とダイバーに作業を強制し、昼食さえもナシで作業続行させています。これは安全基準の違反であるし、何よりも働いている作業員達の生命に関わる問題です。以下の二点において抗議のメール・FAXを送ってください。「海上保安庁は中立を貫いていない」「悪天候においても作業強行させている」。連絡先「第11管区海上保安本部。900-8547那覇市港町2-11-1那覇港湾合同庁舎・電話098-867-0118。メールsoumu-11@kaiho.mlit.go.jp 。那覇防衛施設局・電話FAX098-868-0174〜9。