2007/5/13夕方

  • 投稿日:
  • by

嘉手納包囲行動は2万人弱の人たちの参加で実施され、皆で手をつなぎ、リボンを結び、一周18kmの嘉手納基地を包囲しました。報道機関の発表によって人数等違っていますが、平和への思いを新たにできたことは大切なひとときになったと思います。そんな中沖縄島東海岸中部勝連町の米軍基地ホワイトビーチに総会母艦ぶんごが接岸しました(5/14朝の段階で未確認情報であることが判明。訂正とお詫びの書き込みは掲載済み)。本当に日本は沖縄に対して銃を向けるつもりのよです。極度の緊張を強いられる中、辺野古の仲間たちは「誰が来ても、その人がどこに所属していても、目の前にいるのは人間である。誠実に断固として、その場に居続けるだけ。何も変わらない」と話しています。これを観ているメディア関係の皆さんには日本が為そうとしている暴挙を全国で伝えて欲しいと思います。