2007/5/14午後

  • 投稿日:
  • by

天候が悪化しているので海上行動のメンバーはテントに戻っています。また未確認情報ですが海上自衛隊の掃海母艦「ぶんご」が横須賀に戻っているのではないかという情報もあるようです。ただメディアでは今日にも到着という報道がされていますし、ホワイトビーチには補給艦「おうみ」も13日から停泊しています。情報確認まで楽観視は出来ません。もし「ぶんご」が引き返したのであれば、何らかの政治的圧力が働いたとみることが出来るかもしれません。また辺野古漁港に整地用車両が3台来たため、座り込みの方々が飛び出していって確認したところ「作業ヤード設置」のためではないとのことでした。依然緊張状態が続いています。しかし以前座り込みをしていたメンバーたちが何人も大きな荷物を抱えて戻って来ていて心強いです。事前調査のためには大潮の珊瑚の産卵に合わせて機材を設置しなければならないため、少なくとも今月末までには作業を終了していなければならない計算になります。施設局が大きな力で作業を強行して来ることが予想されます。気を引き締めて阻止行動に関わっていかなければなりません。