2007/5/18昼報道

  • 投稿日:
  • by

5/18ANNニュース「調査に自衛隊協力は正当!妨害活動が異常!久間大臣」
久間防衛大臣は、調査に自衛隊が参加することについて正当性を強調し、反対派の妨害活動を「異常な事態だ」と厳しく批判しました。
久間防衛大臣:「潜水の協力も含めて、防衛施設庁から依頼があったので、海上自衛隊においても協力を行った。民間業者が、それ(海底調査)をやるのを力ずくでさせないということ自体が異常な事態でしょ。それ(海底調査)が邪魔されて、なかなか短時間に終わらないようだったら、潜水についても協力をせざるを得ない」
久間さんは、反対派の「民間業者に対する妨害は異常事態」と言っていますが、明らかな論のすり替え、責任テンカです。この言い訳をするために民間業者を雇ったのです。お話になりません。それにすべてが違法の事前調査に対して否を唱えている市民に、軍を差し向けることの方が明らかに「異常事態」です。軍の本質が明らかになったと同時に、とにかく軍を使いたいんだという欲望の表れです。