2007/5/21・10:00

  • 投稿日:
  • by

沖縄タイムスと琉球新報が昨日の事を報道しています。何度も言って申し訳ありませんが、辺野古の座り込み」は「反対『派』」という政治的派閥のような集まりではありません。見出しには便利な単語なのかもしれませんが、誤解を招く可能性もあります。辺野古の座り込みは「平和を創るために集まっている市民たち」です。さてタイムスの場合は携帯で見る場合、機種によって表示されない事もありますので、緊急時は全文リンクしています。著作権がありますので報道の方には申し訳ないですが、より広範の方々に読んでいただきたくアップさせていただいています。以下に記事二つアップしますが、クリックしても表示されない場合は申し訳ありませんがパソコンで見てください。「沖縄タイムス・5/21朝刊」サンゴ着床具 設置終了/辺野古調査。「琉球新報・5/21」反対派、海上抗議せず 金城さんの喪に服す