2007/5/6夜

  • 投稿日:
  • by

連休前に終えた目視調査を受けて、明日からまた施設局は大量動員で本格的な事前調査に着手するものと思われます。報告によると112ヶ所もの場所にパッシブソナー含め、様々な機材を設置するようです。つまり海底の様相を一変してしまおうというつもりでしょう。環境の変化に敏感なジュゴンなどの海洋生物への影響はもう既に出ているものと思われます。法的に何の裏付けもない暴挙です。環境を調べようという機材が海の生物をはじき出して行くのです。こんな矛盾があるでしょうか。明日からは海上阻止行動に加えて陸上での作業があった場合の監視要員の座り込みも再開されます。沢山の人数がいればいるほど施設局にとっては脅威となります。是非命の現場に立ち会ってください。