2007/6/14・20:30その2

  • 投稿日:
  • by

(琉球放送・6/14)「陸自情報収集活動で市民団体が抗議」自衛隊に批判的な団体や個人の動向を陸上自衛隊が調査していた問題で県内の市民団体がきょう、那覇基地を訪れ抗議しました。この問題は、陸自の情報保全隊が、自衛隊のイラク派遣に反対する団体や個人の情報を、収集していたというものです。これを受け調査の対象となった県内の市民団体のメンバーらはきょう、那覇基地前で、抗議集会を開きました。その後、メンバーらは、陸自の担当者と面会したものの当事者の情報保全隊がいなかった事に反発、一時混乱する場面もありましたが面談開始からおよそ1時間後にようやく抗議文をよみあげ、情報収集活動の中止を求めました。・・平良夏芽さん・・「今声を上げて、このことに反対していかなかったら、全ての国民が監視されて、お互いに監視しあう国家を許してしまう」。この問題を巡っては、これまで調査文書に行動が記録されていた沖縄弁護士会や他の市民団体も強く反発しています。