2007/6/25・12:30

  • 投稿日:
  • by

現在までのところ作業強行の連絡はありません。今日も沢山の方々が来てくださっているようで、説明やガイドにと皆忙しいようです。それから仲井真さんが入院しましたね。日本政府の「ために」働いて来たのに、当の政府から無視されてストレスがたまったのかもしれません。

(朝日新聞・6/25)仲井真・沖縄知事が入院 軽度の脳梗塞
沖縄県の仲井真弘多知事(67)が軽度の脳梗塞(こうそく)のため24日、那覇市内の病院に入院した。25日に県が明らかにした。意識や言葉ははっきりしていて神経系統に異常は見られないが、血圧が上がっており、血管の切れる恐れのあるところがある。約1週間の入院治療と、さらに1週間の自宅療養が必要という。4、5日前から風邪のような症状で体調が優れず、23日朝に検査を受けたところ、軽度の脳梗塞の疑いがあることがわかった。同日は沖縄戦戦没者を悼む「慰霊の日」で、県主催の追悼式には医師の付き添いの下で出席した。仲井真知事は副知事や沖縄電力会長、県商工会議所連合会長などを経て昨年11月の知事選で初当選した。