高江ヘリパッド建設阻止行動

  • 投稿日:
  • by

号外です。東村高江ヘリパッド建設に抗議するため、座り込み阻止行動が開始されます。以下連絡が入りました。転送して構わないようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7月2日(月)より、東村高江での「ヘリパッド建設反対」座り込みがいよいよ始まります。高江区は人口150人の小さな集落です。お年よりも多いため、座り込みの人数が足りません。一時間でも、一日でもかまいません。皆様のご参加をよろしくお願いいたします。

2007年7月2日(月)より 
ヘリパッド建設反対座り込み開始
・ 座り込み開始時間 午前8時から
・ 集合場所 東村高江ヘリパッド建設予定地近く
那覇IC→名護(許田)IC→西海岸を北上→塩屋湾を右折→東海岸へ→東村平良を左折→そのまま北上→高江売店を越えて約1.5km
※道沿いに整地したばかりの空き地「ブロッコリーハウス予定地」があり、看板が立っています。わからない方は売店と集合場所の途中にある伊佐工房にてお尋ね下さい。

※現在、休憩場所、宿泊も兼ねたブロッコリーハウスを建築中です。泊り込みによるご参加の方は念のためテント・寝袋等を用意してください。現地より車で40分ほどの名護市瀬嵩のジュゴンの里に泊ることも出来ます。(若干名)

呼びかけ人
・高江区民
・なはブロッコリー
(詳しくは、下記ブログをご参照下さい)
高江発やんばるの自然を守りたい!

皆様もご存知のように、東村高江区を取り囲むようにヘリパッドが建設されようとしています。私たち「なはブロッコリー」は東村高江区の皆さんと共に、現地での座り込みや那覇での施設局交渉など全力を挙げてヘリパッド建設阻止に向け取り組んでいきます。しかしながら、微力な私たちでは人手が足りないのが現状です。そこで、高江区民と共に皆様へご協力を呼びかけます。どうぞお力添えをいただきますようお願い申し上げます。

沖縄島北部は世界でも類を見ない亜熱帯と温帯の動植物の生息域の交差する豊かな生態系をはぐくんでいます。そして、高江区の皆さんはその自然と共に共生しながら暮らしてきました。

そんな高江区を取り囲むように建設の予定されている、米軍ヘリパッドを私たちは絶対に許すことができません。沖縄戦で私たち沖縄人の命を救った森「やんばる」この自然を壊す米軍を、日本政府を本当に許すことはできません。政府という権力に、私たちは心を繋げて闘っていきましょう。皆様ぜひ、高江区へ来て一緒に座り込んでください。よろしくお願いします。