7/23・17:20

|

辺野古では16:30頃阻止行動を終えて戻ってきました。人手が足りず調査のラインを一本引かれてしまったとのことです。正確な測量によるものでは無いようで、適当に「この辺」と言って調査をしているようです。そんな目分量な適当な調査でいいのでしょうか。まあでも、事前調査自体適当な計画で、いい加減な業者やとってやっているわけですから、現場での調査が正確なはずはありません。こんな業者が日本中で環境調査という名目の「適当で杜撰な仕事」やっているのかと思うと、日本の将来が危ぶまれます。

高江では座り込みに人が足りず、メインゲートから施設局5名・作業員に入られてしまいました。8:00ごろN-4ゲートから業者2名が入れて欲しいと来たので、40分の間、説得して帰っていただきましたが、その間、座り込みの人数が足りず、メインゲートから施設局に入られてしまったようです。24時間態勢の高江の座り込み、想像以上に大変なようです。

明日の申し入れ行動のお知らせを載せます。
明日7月24日(火)・13:00那覇防衛施設局前に集合
13:30・高江からの抗議申し入れ
14:00・殺人未遂危険行為に対する抗議申し入れ

このブログ記事について

このページは、hが2007年7月23日 17:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「7/23・12:30」です。

次のブログ記事は「7/24・9:00」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.2-ja