7/17・08:30

  • 投稿日:
  • by

雨のなか高江での座り込み阻止行動は続いています。徹夜でしかも人数も少なく大変なことになっていますが、びしょ濡れになりながらゲート前での座り込みは続いています。

辺野古には予想通り作業船と警戒船の大船団が出て来る様子です。辺野古からのチャーター船も汀間漁港に行っていて、確認出来ただけでも20隻近くが集まっているようです。こちらもゴムボートとカヌー隊の準備は整っているのですが、雷が鳴っていて、雷雨になる可能性があります。7:00の段階で沖縄全域に雷波浪注意報が発令されています。阻止行動の安全確保が出来なければ海には出られません。もしこんな中で作業船が出るとしたならば、施設局は作業員たちの安全確保を怠っていると訴えられても言い逃れは出来ないでしょう。