7/24・17:00

  • 投稿日:
  • by

現在まで入って来た情報をお伝えします。那覇防衛施設局への申し入れには40名ほどが集まり、皆で向かいました。向こうは会わないと言っていたのですが、結局対応してくれて、辺野古に関しては作業監督を送ることを検討すると言ったようです。作業中止とはいきませんが、
作業員の暴力行為などの抑制にはなると思われます。また現場の窓口としての人がいないと、阻止行動も抗議の持って行き方が定まりません。また今回のような殺人未遂危険行為も即その場で抗議出来れば、また展開も違うと思うのです。まあそんなことが起こらないように監督を送るのでしょうが。検討ということなので微妙ですが、今後の展開を待ちたいと思います。