2007/7/3・9:00

  • 投稿日:
  • by

先ほど流した情報で、高江に行くとき車をブロッコリーハウス建設予定地に置いて行くように情報を出しましたが、現地まで車で行っても大丈夫だそうです。また本日14:00から那覇防衛施設局へ抗議の申し入れ行動も行なわれます。

辺野古ではカヌーに乗る人、船に乗る人、座り込みに参加する人などすべての場所で数が少なく危険な状況です。高江と辺野古どちらも厳しいですが、なんとか人を送り込んでください。お願いします。

高江の状況ですが、早朝5時過ぎより県道脇道のN4地区に作業クレーン車が入り、脇道両入口のフェンスおよびゲート設置を強行し、ほぼ出来上がってしまっている状態です。まだ作業員数名と警察、警備職員は残っています。現在は県道をはさんだゲートの向かいに住民の方が座り込み、つい先ほどは新たな作業に来た車両は止めることができました。それでも人が足りません。現地へ迎える方はお願いします。同時にH地区の見張りも行っています。今日はどこまでの作業があるのかはわかりませんが、

現地に行けない方、抗議の電話、FAX、メール、手紙、何でも構いませんので各地から抗議の声を寄せてください。お願いします。

「那覇防衛施設局」
098-868-0174〜9(代表)
広報室(内線233〜235)Fax098-866-3375

「防衛施設庁」
info@dfaa.mod.go.jp
〒162-8861 東京都新宿区市谷本村町5−1
防衛施設庁総務部総務課広報調査室
03-3268-3111(大代表)

「沖縄県知事公室広報課」
電話098-866-2020
fax098-866-2467
e-mail kouhou@pref.okinawa.lg.jp

「沖縄県文化環境部環境政策課」
電話:098-866-2183
FAX:098-866-2240
E-mail:aa025003@pref.okinawa.jp

アセス法違反、人権無視、住民への説明不足、高江区民の反対決議無視などが抗議のポイントになると思います。ただし誹謗中傷ではなく、丁寧に抗議の意志を伝えてください。罵詈雑言を並べた抗議は辺野古や高江の行動に反します。

ちなみに沖縄では在日米軍基地の75%が集中していますが、40年以上新しい基地は造られていません。辺野古や高江での新基地建設計画は「沖縄の米軍基地の機能強化・拡張」という大きな節目に来ています。各方面から強力な抗議をお願いします。