2007/7/9・13:30

  • 投稿日:
  • by

今日は今までのところ作業強行の動きはありません。みな陸上待機と座り込みを続けています。北部訓練場での枯れ葉剤使用の話題が沖縄のメディアでも出始めました。山原(やんばる)の森は沖縄の人たちにとって貴重な水源やダムがある場所です。残留ダイオキシン類の汚染が心配されます。今後調査を行なわなければならないはずですが、またもや米軍は拒否する可能性があります。環境汚染や人の命の尊厳よりも軍事機密を優先させるという姿勢は、要は「アメリカ軍」だけが安全であればいいということです。沖縄の米軍の姿を見れば「日本を守る」ということが虚偽であることに気付くはずです。改めて言うまでもないことですが。