抗議申し入れ行動とメディア情報

  • 投稿日:
  • by

本日午前中に行なわれた那覇防衛施設局への抗議申し入れ行動には3名の国会議員含めた35名の方々が集まりましたが、約束していた局長も出てこないという誠意の無い態度でした。次長が対応に出て来たのですが、質問内容にはほとんど答えられず「把握していない」の繰り返しだったようです。また前回申し入れた「作業監督を置く件」と「ジュゴンに配慮した作業時間の件」に対しても何も応えませんでした。市民の税金で自分たちの仕事が支えられているというのに何という態度でしょうか。「よく訓練された木偶の坊」です。今回約束を破られた形だったので、また次回申し入れする旨伝えて解散したようです。

それからメディア情報です。琉球新報の記事二つと市民メディアJANJANの記事一つです。アドレスだけリンクしてあるのでパソコンでご覧ください。JANJANの記事には動画がついていて、低空で飛来するヘリの映像が見られます。高江の日常はこんな危険と隣り合わせであることを知るためにもぜひご覧ください。普天間の危険除去の実態がこれなのです。

「琉球新報・8/16」
普天間移設協 アセスなど2項目議題に

米軍再編法 交付金、防衛相の裁量

「市民メディアJANJAN・8/16」
凄まじい爆音 人権侵害のヘリコプター飛行 沖縄ヘリパッド問題