機器設置は終わっていない

  • 投稿日:
  • by

9/7・8:30。沖縄からのレポートをそのまま載せます。
今朝も辺野古漁港からは5隻の船が出ています。おそらく作業船10隻程度の中規模の作業が行われると見ています。こちらは、船1隻、ゴムボート1艇、カヌー6艇が対応しています。新聞には「調査機器の設置完了」と報道され、120地点での機材の設置が終わっていると出ていますが、実際の現場では機器の設置が完了していないことを確認しています。防衛「相」の来県に合わせ、作業が一段階を終えたと見せかけるための嘘をついているようです。私たちはこれからもこの違法かつ無法な事前調査を阻止すべく行動し続けます。

さて、高村さんは明日キャンプシュワブから辺野古を視察するそうです。カヌチャベイ・リゾートから辺野古を見下ろした小池さんといい、彼等はそれで現場に立ったつもりなのでしょうか。強硬派だった守屋路線を踏襲する高村さんは、アメリカ軍基地の中から辺野古を視察するという「へっぴり腰」です。批判の声に対して聞く耳を持たずに、手下を使って黙殺しようとする態度、それがつまり防衛「相」という存在そのものを非常に良く表しています。