10/24朝

  • 投稿日:
  • by

7:30の段階で、辺野古漁港からは5隻のチャーター船が出ていきました。全体数や作業内容は情報が入り次第アップします。

それから昨日の「米ジュゴン訴訟」報告会では、日本政府が隠蔽していた様々なことが明らかとなっています。例えば「艦船の寄港に使用されると見られる240mの岸壁の存在」「アセスで陸上域希少生物の調査をするようにとの勧告」「米からの陸上域も含めた騒音分布図の開示要求」「アセス方法書では示されていなかった具体的な工程表」「弾薬装備施設の存在などの存在」が明らかになってきました。