作業終了

  • 投稿日:
  • by

今日は2船団で珊瑚の着床板のメンテナンス及び写真撮影などを行っていました。作業船は15:00前には作業終了し引き揚げて行きました。それに合わせてこちらも船を揚げ、現在は陸上座り込みを継続しています。強行作業の中途半端さ、内容の不明確さなど不可解な点が多くありますが、作業船が出続ける限り阻止行動は対応して行きます。海に出るのは確かに多少の慣れと技術が必要ですので、手薄になっている陸上座り込みの人員として加わっていただくことも大きな力となります。マスコミが取り上げない時こそ継続のキツさを皆感じています。しかし「辺野古」という歴史的命の現場に居続けることは大変ですが、大切なことです。作業員達も「辺野古には自分たちの作業に異議を唱える誰かが必ず居る」という思いを持っているのといないのとでは大きな違いがあります。是非辺野古へ足を運んでください。