ソナー設置強行

  • 投稿日:
  • by

作業船は3船団6隻、こちらはゴムボート2艇、カヌ−7艇で対応しましたが、パッシブソナー4個を再設置されてしまいました。現在は小康状態ですが、状況ははっきり言って厳しいものです。高江も1月半ぶりに動きが出てきました。業者がユンボの点検ということで敷地内に入って行きました。高江は広範囲の上に人数も少なく、各ゲート1人ということもあります。強制集団死が起こった沖縄戦と、現在強行されようとしている新基地建設は「全く違う事態」なのでしょうか。11万人の熱気は、再び繰り返されようとしている「新たなる沖縄戦」を容認しようとでもいうのでしょうか。マルティン・ニーメラー牧師の懺悔の祈りは、私たちはもう二度としたくはありません。