2/3・9:00

  • 投稿日:
  • by

名護地区には強風波浪注意報が発令され雨が降っています。今日は汀間漁港から大型の作業船2隻と小型船2隻、辺野古漁港からは小型船2隻が出て生物調査をするようです。ダイバーは全部で16名ほど確認されています。こちらは現在警戒監視行動中です。大型船にはサメ檻が積まれていて、小型船1隻と共に水中カメラの上に停泊してダイバーを潜らせているようです。小型船はマンタ法と警戒船だと思われます。また自走式の水中カメラも導入しているようです。

沖合には米軍艦が2隻停泊しているので演習が行われるのかもしれません。昨日ハワイオアフ島沖でF15が操縦不能で墜落したというニュースが入っています。同型機は沖縄にも配備されています。