3/23・14:30

  • 投稿日:
  • by

現在12隻の船が大浦湾の久志で調査強行しているようです。船でダイバーを曳航して目視調査を行うマンタ法、海底をいくつかの四角に区切り、その範囲内の生物調査をするコドラート法が行なわれています。こちらは警戒監視行動と座り込みを継続中です。