3/5・9:00

  • 投稿日:
  • by

本日も座り込みが行なわれていますが、作業船の動きはありません。あとで集会案内をリンクします。

それから、高江の情報ですが、昨日(4日)14:00頃、工事を請け負っている業者が来てN4地区に搬入された資材の一部(たんかんパイプ、トンブロック、仮設トイレ)とユンボを撤去したようです。N1地区も仮設トイレ、ユンボが搬出されました。新聞報道によると鳥類の繁殖期にあたる期間として6月までは作業をしないということのようです。これで再び資材や重機の搬入があるまで工事はストップするように思われます。しかし沖縄防衛局も配慮しているつもりでしょうが、要は作業は自然環境に多大な迷惑を与えるということを認めているも同然です。自己矛盾はないのでしょうか。