堕ちた海上保安庁

  • 投稿日:
  • by

現在海上保安庁のゴムボート4艇が海に出されて待機しています。人員は6人乗りが4艇で24人のようです。しかし問題はここからです。あろうことか、海上保安庁は米軍のキャンプシュワブの浜から出艇しているのです。レクリエーションビーチより兵舎側に台車を並べてのその前の海にゴムボートを待機させています。日本政府の飼い犬となった海上保安庁だと思っていましたが、「実は米軍」だったとは。どうりでこちらに暴力的な態度を取るはずです。たぶん船のガソリンが高いので陸路で近くまで運んで来たとでも言い訳するつもりでしょうが、米軍の後ろ盾を得て民間人に向かって来るとは、何という下等な手段をとるのでしょうか。もうあえて書きます。お前ら頭悪すぎ!