6/20・9:15

  • 投稿日:
  • by

現在、4隻の作業船、警戒船が嘉陽方面に向かっています。サンゴ着床具の引き上げではないかとも見られていますが、詳細はまだ分かりません。台風4号が進路を徐々に東寄りに変え、今のところ24日頃に沖縄島接近という予報が出ていますので、台風への準備作業も始まるかもしれません。こちらは座り込みを行いつつ、船、ゴムボートでの警戒監視を行っています。

それから、今朝の新聞によると「名護市教育委員会は開催中の市議会定例会への補正予算が可決後来月より兵舎建設地の文化財調査の本調査が行われる」と報道されているようです。新基地建設の既成事実作りに「待った」をかける調査となることを期待したいと思います。後で記事の詳細がネットに出ていればアップします。