7/30・9:30

  • 投稿日:
  • by

辺野古ではリーフ内でライン調査を行っています。辺野古浜の有刺鉄線の向こう側のキャンプシュワブ内の浜辺からの調査です。近づけないので監視行動をしています。その他にも汀間から作業船が出ているとの情報がありますが、こちらも人数が少なく確認は出来ていません。

高江では少人数で広大な範囲をカバーしなければならないので、連絡を取りあって対応しているようです。どのような作業が展開されているのか、沖縄防衛局なのか業者なのか詳細は確認出来ていません。

それから本日18:28から「琉球朝日放送(QAB)ステーションQ」で、辺野古のテントを取材した放送が行われる予定です。県議会の新基地建設反対決議を受けての放送の予定です。是非ご覧ください。また局の都合で変更になることもありますのでそれぞれでご確認ください。放送された場合、ステーションQはネットでは画像と文章で内容がアップされると思います。