8/2・16:15

  • 投稿日:
  • by

13:30頃の情報です。海上保安庁による「平和を阻止する行動」に守られて、業者はビデオカメラも大型クレーン船で設置してしまいました。それ以降は陸上からの監視行動に切り替えています。

さて、もう一度聞きます。海上保安庁の方々、あなたがたはいったい「何から何を」守っているのですか?。ただ単純に平和を創り出そうとしている人たちを妨害するのがあなたがたの仕事なのでしょうか。あなたがたのやっていることは、平和と自然を破壊する行為をガードして、抗議する非暴力の市民を排除していることなのですよ。かつて自衛隊に組み込まれることを拒否して独自の信念を貫いたあの気概は、もはや遥か昔の遺物と化してしまったのでしょうか。

実にタイミングのいいことに、フジテレビでは本日映画「海猿」が放送されます。映画では人命のために命をかけているように見えるのですが、あれは嘘なのですか?。それとも理念と現実の乖離をカムフラージュするためのキャンペーンとしてあの映画を作ったのですか。