10/14・9:30

  • 投稿日:
  • by

今日も座り込みは継続されています。今朝は数船団の作業船が出ていて、比較的広範囲に散っています。辺野古リーフ内で2隻がコドラート調査、豊原方面ではマンタ調査が1船団、嘉陽方面には6隻が展開しています。ソナーなどの機器は積んでいないようです。それから現在、業者の暴力を止めようとしない沖縄防衛局や海上保安庁による、ある意味暴行への教唆的ともとれる態度に対して、海上・陸上での新たな取り組みが必要となってきています。