11/26・15:45

  • 投稿日:
  • by

・・辺野古座り込み「8年(命を守る会座り込み)+1683日目」・・

情報遅れて申し訳ありません。今朝も座り込み継続中です。今日は朝に辺野古漁港から作業船が出港していきました。作業内容等は未確認です。今日も相変わらず海兵隊の動きは騒がしく、何のために戦争の準備をしているのかもの凄く疑問です。自分たちの利益を守るために人を殺めることを職業とすることの不条理さは、第二次世界大戦、ベトナム戦争、朝鮮戦争、湾岸戦争、アフリカへの派兵、キューバへの派兵、アフガニスタン戦争、イラク戦争などでも学んだはずです。戦争の度に戦争に参加した人たちの中から反戦の声が生々しく上がっていたのに、それを聞かなかったとでも言うつもりなのでしょうか。正しい戦争など絶対にありません。話が通じないのは、通じない話をこちらが押し付けているからです。アメリカ軍も、日本も、大反省すべきです。自虐史観というアホな言葉で反論がありそうですが、悪いことをして謝らないのが正しい人間のあり方なのでしょうか。過ちを犯したら謝って反省して出直す、これこそ人間の出来る最大級の正しいことではないでしょうか。信頼関係というのはそこからしか生まれてきません。