泡瀬干潟事業公金支出差し止め

  • 投稿日:
  • by

辺野古では、一組のマンタ調査が出ています。

以下、沖縄からの情報です。泡瀬干潟の裁判で画期的な判決が出ました。公金支出の差し止めです!

報道によると、「沖縄県沖縄市の泡瀬干潟を埋め立てて人工島を造成する工事で、住民計約580人が事業を進める県と市の公金支出差し止めなどを求めた住民訴訟の判決で、那覇地裁(田中健治裁判長)は19日、県に対し判決確定までに生じた支払いを除く支出の差し止めを命じた。市の支出は一切を差し止めた。埋め立て事業費だけでも約489億円に上る大型公共事業に事実上、ストップをかける画期的な判断となった。」(共同通信)

田中健治裁判長は、「事業を進めている沖縄市の東門市長が、一部埋め立ての中止を表明したことは、事実上の計画からの撤退にあたり、開発計画に合理性を認められない。」と述べていました。(NHK聞き書き)