12/25・14:00

  • 投稿日:
  • by

・・辺野古座り込み「8年(命を守る会座り込み)+1712日目」・・

それぞれのクリスマスをどのように過ごされていますか。今日ヘリ基地反対協、平和市民連絡会の皆で中城の海上保安庁への抗議行動を行なっています。海上保安庁は門を固く閉ざし、市民の訴えには一切耳を貸さない態度のようでしたが、交渉した末に門は開かれました。辺野古の座り込みの人たちはごく普通の人たちです。ただ「辺野古にいる」というだけで門を閉ざして迎えるという行為に及ぶのは、彼らが平和をつくり出そうという心を恐れているからです。今抗議の申し入れをしています。マスコミも来ていますが、すぐに出されてしまったようです。

今日は5船団10隻の作業船が出ています。コドラート調査、ライン調査と何か「光の調査」と称するものを行うようです。大晦日も作業はあるようです。こちらが大晦日は休むとでも思っているのでしょうか。それとも寂しいので一緒に年越しでもしたいのでしょうか。「来てね」と誘ってくれているのでしょうか。

それから、ヘリ基地反対協のホームページができました。ご覧ください。