12/9・9:30

  • 投稿日:
  • by

・・辺野古座り込み「8年(命を守る会座り込み)+1696日目」・・

今朝も早くから座り込みが始まっています。現在辺野古では17隻の作業船が出ています。7隻が嘉陽方面、10隻が辺野古沿岸です。マンタ調査も行われています。ここ数日駆け込むかのように沢山の作業船が出ています。何かの帳尻合わせでしょうか。

さて、米軍機がサンディエゴで住宅地に墜落炎上する事故が起きました。以下共同通信の記事の全文リンクです。記事アドレス以外、ここからの転載は不可です。

「共同通信・12/9」
米住宅街に戦闘機墜落  住民2人死亡、操縦士は脱出
米CNNテレビによると、米西部カリフォルニア州サンディエゴの住宅街に8日午後、米軍のF18戦闘機が墜落した。住宅などが炎上しており、AP通信によると、住民2人が死亡した。操縦士は墜落前に脱出したという。戦闘機は事故現場から約3キロの米海兵隊ミラマー航空基地へ戻る途中に墜落したという。(以上)

F18ホーネットは先日も沖縄で軍事訓練に参加していました。どこまでこの事故が日本で報道されるか分かりませんが、米軍機墜落の場合「原因究明して、再発防止を求める」程度のコメントと解釈が出てきます。そのもの自体を無くすという発想が無い限り、事故は続きます。とにかく亡くなった方のご遺族の心が支えらますように祈ります。