09/1/6・14:00

  • 投稿日:
  • by

・・辺野古座り込み「8年(命を守る会座り込み)+1724日目」・・

今朝も座り込み継続中です。今日は各地からの訪問者の方々をゴムボートで案内してまわっています。作業船の動き等の情報は未確認ですが、海から見たところキャンプ・シュワブ内の兵舎移設工事は着々と進められてしまっているようです。赤土問題など全く解決されていないのに、工事だけ進むという図式が日本の姿です。金のためなら仕方がない、食うためなら仕方がない、ですか・・・。沖縄の建築業者が基地の中の工事をしなければ食えない、という図式を作り出した日本の功罪は大です。