09/2/1・9:30

  • 投稿日:
  • by

・・辺野古座り込み「8年(命を守る会座り込み)+1750日目」・・

外務大臣の中曽根弘文さんと総領事のメアさんがキャンプ・シュワブに視察で入って行ったようです。ゲートでは抗議の集まりが行なわれているものと思われます。こんな日には当然作業船は出ていません。お偉いさんが来た時には普段の姿は隠す、それが今行なわれている環境アセスメントという名の環境破壊です。