09/2/27・11:45

  • 投稿日:
  • by

・・辺野古座り込み「8年(命を守る会座り込み)+1776日目」・・

今朝は作業船の動きについては情報は入っていません。米軍演習などのために作業はしていないと思われます。漁船「本来の仕事」の漁に出ている船はありました。

それから朝鮮民主主義人民共和国が人工衛星を打ち上げるという情報のためか、米軍機の動きが少し多くなっている模様です。一般市民の状態を考えると、人工衛星など打ち上げている余裕は無いはずなのに、存在をアピールするかのような動きは相変わらずのようです。国民を鼓舞して世界と肩を並べているというプロパガンダを繰り返さないと、国を維持出来なくなっているのだと思います。国際社会は朝鮮民主主義人民共和国の国民のためにこそ力を合わせて力強い外交政策を打ち出すべきだと思います。コブラボールやプラウラーをはじめとする軍用機を飛ばして、一体何が解決すると言うのでしょうか。