09/4/16・14:00

  • 投稿日:
  • by

・・辺野古座り込み「8年(命を守る会座り込み)+1824日目」・・

今朝もテントを訪れてくださった方々を船で海上に案内しています。昨日は水陸両用戦車による訓練がおこなわれていた模様です。

以下、アセス方法書に関する意見書の送付先に関する沖縄からの情報です。

意見書は事業主体である沖縄防衛局に対して提出するものですが、直接提出してしまうと、概要だけが環境アセス審査会に提出されます。これでは一人ひとりの意見が取捨されてしまいますので、意見書そのものを私たちで集約し、審査会委員の方に直接読んでいただくようにします。

意見書の用紙は指定されてはいません。「普天間飛行場代替施設建設事業に係る環境影響評価準備書に対する意見書」という表題と、氏名・住所と共に、あなたの意見や思いを書いてください。数行の短い文章でも結構です。

意見書は次のあて先までお送りください。沖縄ジュゴン環境アセスメント監視団が、すべてコピーをとらせていただいた上で、責任を持って沖縄防衛局に提出いたします。

郵送:〒905-2171 名護市字辺野古 座り込みテント村 意見書係
FAX:098-885-0866(アセス監視団)
メール:folkswind@yahoo.co.jp(アセス監視団)

意見書を沖縄防衛局に提出する期限は5月15日です。出来るだけ4月中にお送りくださるようお願いします。