09/4/47・15:45

  • 投稿日:
  • by

・・辺野古座り込み「8年(命を守る会座り込み)+1835日目」・・

今日は天候もよく朝のうちは静かな辺野古でした。波は少し高めでしたが訪問者を海に案内したりしていました。しかし11:00頃に水陸両用戦車が8台ほど海へ出て行きました。これももちろんジュゴンを遠ざけている重大な暴挙です。そもそもこの水陸両用戦車が沈没して珊瑚礁を破壊したり、調査機器などを踏みつぶしたりしているのに、沖縄防衛局は大した文句も言いませんでした。キャンプシュワブの中で強大な軍事力に「守られて」出て来ようともしなった彼らですから、それはまあ文句なんか言えないですよね。同じように米軍に「守られていた」海上保安庁の方々ならそのあたりよく分かるでしょうねぇ。