09/4/7・12:30

  • 投稿日:
  • by

・・辺野古座り込み「8年(命を守る会座り込み)+1815日目」・・

今朝も座り込みが始まっています。今日も水陸両用戦車の訓練が行われています。武器であるのならば、環境に優しいということは相反することです。杜撰で嘘八百のアセスであったにしろ環境調査と言いたいのであれば、こういう訓練による珊瑚の破壊などを中心に調査して欲しいと思うのですが。

もし自衛隊を解体して、全ての隊員を災害救助部隊として「再編」すれば、今回のイタリアに限らず、地震、台風などの被害などにも即対応して部隊を派遣出来るのに。「地震大国から救助部隊が来てくれた」と、被災地の人たちがどれほど喜ぶことか。そういう部隊派遣の費用のためならば私は喜んで税金を払いますよ。国から派遣される真実の国際貢献というのはこういうことを言うのではないでしょうか。