09/5/21・11:45

  • 投稿日:
  • by

・・辺野古座り込み「8年(命を守る会座り込み)+1859日目」・・

今朝も座り込み継続中です。作業船の様子など詳細は未確認です。

それから昼のニュースで、東京と川崎で新型インフルエンザに感染した高校生が成田空港からどのような経路で帰ってきたかを事細かに説明する報道がありました。果たしてこういう報道は必要なのでしょうか。危機を必要以上に煽っている気がします。まるで戒厳令の予行演習でもしているかのようにマスコミががなり立てています。次に起こるのはマスクをしないで咳払いをする人を避けるというような事態になるかも知れません。以下、昨日街中で聞いた子どもを連れた人たちの会話です。

「何だかもう高校生には近寄れないわね」
「新型インフルって高校生限定じゃないの」

マスコミがここまでのことを想定しているとは思えませんが、無責任に厳戒を煽る姿勢が功を奏しているということですね。特にテレビメディアのマスコミの皆さん、政府の策略に乗っかって踊っておいてよかったですね。