09/6/1・10:30

  • 投稿日:
  • by

・・辺野古座り込み「8年(命を守る会座り込み)+1870日目」・・

今日も座り込み継続中です。昨日の情報ですが、汀間漁港から作業船8隻が出て作業をしていた模様です。沖縄県も「条件が整っていれば」とか「土地を削ったりしない限り」とか、条件付きで作業にOKを出し続けていますが、やられている作業とその終着点、そして一時期の泡銭に溺れる人たち、そんな図式をきちんと描いた上でOKを出しているのでしょうか。場当たり的な対応を繰り返すわりには、観光客が減った、環境が汚染されただなんだ色々なことを言ってますよね。まるで他人の責任のように。