09/10/28・15:00

  • 投稿日:
  • by

・・辺野古座り込み「8年(命を守る会座り込み)+2019日目」・・

今日は朝のうち作業船が出ていたようですが、その後の動き等の連絡はありません。静かな座り込みテントの模様です。

泡瀬などを押し進めていた沖縄総合事務局を閉鎖し、国は事業権限を県に移すようです。そうなると国と県とが直接話し合えるということにはなりますが、N県知事のような人が県議会決議を無視して事業を押し進めてしまうという事態も懸念されます。沖縄総合事務局の横柄な態度は常々腹立たしく思っていましたので、閉鎖は歓迎ですが、県議会が余程しっかりと責任を負わないと、第二第三の泡瀬が生み出され続けます。