09/12/19・12:30

  • 投稿日:
  • by

・・辺野古座り込み「8年(命を守る会座り込み)+2071日目」・・

今日も座り込み継続中です。沖縄はこのところ少し天候が悪いようです。作業船がソナーの設置を行ったり、相変わらずの環境破壊行為は続いています。アセス終了後の追加調査という名目だったはずなのに、5000ページにも及ぶダラダラした報告書閲覧をしたはずなのに、はてさて今やっているのは何の調査なのでしょうか。「本当に環境のことを考えている専門家」たちが、あんな調査では足りないと言ったからアリバイ作りでもしているのでしょうか。それとも作業員やチャーター船を出している人たちの生活が困っているとでも言うつもりなのでしょうか。それから案の定、普天間という文字をメディアで見ることが急に少なくなりました。日本のメディアなんて所詮そんなものです。また亀井さんが沖縄カジノ構想を言い出していますが、それは絶対にダメです。私の知り合いのウチナンチューは皆、カジノなんて絶対に沖縄をダメにすると言っています。そもそも賛成の人にあったこともありません。モナコのようにモナコ国民はカジノに出入り禁止にしたとしても、カジノのように大きな金が動き、人の心に付け入る商売を公にしたならば、日本や海外の暴力団が絡んで来ないはずがありません。絶対に裏で糸を引く場に堅気で無い人達がのさばります。お台場にカジノを作る構想でさえポシャっているのに、また沖縄に人の心を荒廃させる場を作るつもりなのでしょうか。カジノは絶対にダメです。

それから伊波さんの講演情報など、色々な情報が辺野古浜通信に出ています。よかったらご覧ください。