10/2/24・12:30

  • 投稿日:
  • by

・・辺野古座り込み「8年(命を守る会座り込み)+2137日目」・・

今日も座り込み継続中です。辺野古は風が少し強いようです。今日は辺野古も、高江も作業は行われていないようです。座り込みの人数が増えたからではないでしょうか。そういう時は沖縄防衛局は来ません。座り込んでいる人たちが仕事を休んで来たりしていることを知っているからです。つまり仕事はそんなに長くは休めません。沖縄防衛局としては少し日を置けば人が減ると見積もっているのでしょう。そんなことをしていても彼らには私たちの税金から給料が支払われているのです。こんな矛盾が出て来てしまうのが、平和憲法を持ちながら軍隊を持っている国である日本の実態なのです。沖縄防衛局という存在はその矛盾の最前線なのでしょう。