10/3/31・11:30

  • 投稿日:
  • by

・・辺野古座り込み「8年(命を守る会座り込み)+2173日目」・・

今日も座り込みは継続しています。今日は衆議院の外務委員会のメンバーが沖縄を視察に来ているようです。シュワブにも入るので講義の準備をしています。詳細は辺野古浜通信をご覧ください。

このところの民主党の雲行きの怪しさは半端ではなく、本気で県内移設を進めようとしているようです。場所をかえて利権者をかえただけであり、今までの利権者や県内移設反対の人たちからは文句は出ますが、反対に例えばCTS(石油備蓄基地)などとリンクさせた勝連沖の案を進めるとすれば、辺野古よりももっと多くの利権者を生むでしょう。その分反対の声も少ないと目論んでいるのでしょうか。誰を悪者にし誰をヒーローにしようとしているのか、いずれにせよ翻弄されるのは市民である図式は全く変わらないですね。