10/5/5・・・

  • 投稿日:
  • by

・・辺野古座り込み「8年(命を守る会座り込み)+2208日目」・・

今日も変わらず座り込みは続いています。昨日の出来事が夢なのか幻なのかというぐらい、時にリアリティ無く響き渡った沖縄でした。振り回されました。しかし国に振り回されるのは今に限ったことではありません。他の県で基地反対の県民大会が開かれるという例もなく、今までも心かき乱され、振り回されてきました。しかし辺野古浜通信にもアップされていますが、振り回した国に対して沖縄の人たちは否定をしていません。抗議はしますが、決して反「鳩山」ではないのです。日本全国のメディアは今まで沖縄に押し付けて見向きもしなかった普天間基地の問題を鬼の首を取ったように報道し、それに対して右往左往する鳩山さんや民主党に対して「反旗を翻そう」というようなキャンペーンでもはったかのような有り様です。当然今は退廃しているJ民党、政教分離が前面に出て来ると実は一番ヤバい宗教の力で支配体系を築こうとしているK明党。「こいつら」の責任で今の事態が引き起こされているのを国民は既に忘れ去り、今ちょうど攻撃しやすい鳩山さんに一言物申す的なことで政治に参加しているかのような錯覚に陥っている無責任な私たち。今の反「鳩山」的に全国ムーブメントは一体誰が仕掛け、誰が広め、そしてそのおかげで馬鹿な国民である私たちを誰が煽ろうとしているのか。

つまり国民の無責任さが今の事態を引き起こしているのですよ。自分だけの癒しを求めて沖縄通を気取っている人たちは、沖縄に基地の金網があることにいいかげん気付いたらいかかでしょうか!