10/6/14・9:00

  • 投稿日:
  • by

・・辺野古座り込み「8年(命を守る会座り込み)+2238日目」・・

今日も座り込み継続されています。沖縄は梅雨入りして、風の少ない雨の多い日々が続きます。沖縄の梅雨は予想以上に過ごしづらいので、座り込みに向かわれる方は体調管理等ご注意ください。

さて参議院選挙で、民主党県連は「普天間の国外・県外移設」を掲げる候補を立てて党本部に打診したようですが、本部はこれを容認しなかったようです。つまり日米合意と内容が違うからということのようです。これから民主党が県内移設の候補など立てても絶対に沖縄では勝てないことが分かっているのですから、つまりは民主党公認候補は沖縄選挙区には出ないということなのでしょう。社民が立てた候補が勝つのは嬉しいことですが、そうすると民主党は沖縄の民意と対立する道を選ぶということなのでしょうか。民主党沖縄県連も民主党離脱という道も新たに出て来るのでしょうか。日米合意という四文字が今までどれだけの人たちを苦しめてきたのか、菅さんはそのことに心を向けてほしいと思うのです。